漫画をフォトリーディング?!

wakana
wakana
みなさんこんにちは!

フォトリーディング勉強中のwakanaです

 

フォトリーディングを知っている方は
「んんん?漫画をフォトリーディング?!なんだそれ?!」
と思ったはずです。

実は、私もその中の1人。

そもそも、みなさんは何を目的にフォトリーディングを行っていますか?

・ビジネスに活用するため
・たくさんの本を読むため
・本を効率的に読むため
・今必要な情報を得るため
・資格試験

パッと思いつくだけでも
こういったことをイメージした人が
多いのではないでしょうか。

 

簡単に言うと
フォトリーディング=ビジネス
という印象ですよね。

漫画をフォトリーディングしてビジネスに活かす?

いいえ違います。

 

結論から言うと

漫画をより一層楽しむためにフォトリーディングを行うのです!!!

では、前置きはこの辺りにしておいて、早速本編にいきましょう!

フォトリーディングインストラクターの
玉村一郎さん
石ヶ森久恵さん
から
『フォトリアップデート』とい受講生向けのライブ内で
魅力を存分に語っていただきました。

 

せっかくなので、
ブログを読んでくださっている方にも
ご紹介しますね。

まずは、玉村さん。

日頃フォトリーディングは
『本を楽しむため』に行うことが多いとのこと。

漫画をフォトリーディングするようになったきっかけは
あるとき、子供たちにマインドマップを教えることになり
共通言語が欲しくて
昔読んでいたジャンプを久しぶりに読んだことです。

すると・・・

なんとまぁ、読めない!!
何が書いてあるかわからない!!
読む順番がわからない!!

っとなったそうです。

そうなんです。

以前の漫画はコマ割りや画の背景がシンプルだったのに、
今の漫画は、絵がちょ――――細かく、コマ割りも複雑になっているのです。

 

wakana
wakana
たしかに・・・

言われてみればすごく細かく描かれていて、情報量が多い!!

 

あなたも、このような体験をありませんでしたか?

そこで玉村さんはフォトリーディングのステップ3
はじめてみたとのこと。

まずはアファメーションをして
リー♪ラックス♪リー♪ラックス♪・・・・

もう一回

リー♪ラックス♪リー♪ラックス♪・・・・

すると、なんとまあ不思議!
あんなに複雑で読めなかった漫画が
なぜかスラスラ読めるようになったのです。

どうして読めるようになったかというと

玉村さん曰く、漫画は、
絵が複雑なうえに、コマに番号が振っていないため
あるがままの順番で読もうとするから
人によっては、
わからなくなり、読めない!となってしまう。

そこでフォトリーディングをすることにより
脳内でコマの順番が再構築され
読みやすくなるとのことです。

 

wakana
wakana
なるほど!

フォトリーディングをすることによって

複雑な絵やコマ割りが整頓されていくのですね!

まさに、大人の漫画読みにピッタリ!!!

 

 

続いて、石ケ森さんにも
語っていただきました。

石ケ森さんが漫画をフォトリーディングするときの
好きなジャンルは幻想もの、
複雑な歴史的背景のあるものだそうです。
例えば、陰陽師や阿吽など。

普通に読むだけでも、
奥深い内容や表現があり面白いところを
フォトリーディングをしてから読み進めると
頭の中に「世界観」「空間」が再現され
「五感」で感じられるようになるとのこと。

さらには、実際に読んでいる漫画は白黒だったとしても
脳内ではが再生されようになる。

例えば、パっとページを開いて、
白黒の桜の絵を見た瞬間
フォトリーディングをしていれば、
脳の中で桜が散ったような綺麗な色の感覚や
その時の空気感を脳内で再生してくれるようになるのだそう。

石ケ森さん曰く、
漫画を読む前にフォトリーディングをすることで、
「イメージ力」「空間認識」「時間認識」
感覚として身に付きやすくなり
まるで自分が漫画の世界に入り込んだような
不思議な感覚になるとのこと。

 

wakana
wakana
フォトリーディングをするだけで
こんな驚きの効果が得られるなんて魅力的♡♡

 

 

ぜひ、みなさんも漫画をフォトリーディングして
驚きの効果を体験してみてください。

興味のある方は、
まずはフォトリーディングから学んでいくことがオススメです。